大和川にかかる沈下橋

奈良県北葛城郡河合町大輪田の、大和側にかかる沈下橋です。

CIMG5097.jpg
橋の向こうは斑鳩町。画面の左外れに法隆寺があります。右手遥かに見える山は若草山です。



CIMG5102.jpg
この橋は車が渡るので、歩行者や自転車は怖くて渡れません。



CIMG5101.jpg
何となく対岸の斑鳩町側が低いような気がしていましたが、実際に1メートルほど低いようです。




CIMG5110.jpg
対岸が85センチ低いから要注意という看板。水が増えた時は途中から橋が水の中!




CIMG5096.jpg
ふたたび沈下橋を俯瞰。この辺りは大和川が合流するところなので水量が異常に増えるのですね。




CIMG5089.jpg
ついでに大輪田の集落を歩いてみます。




CIMG5112.jpg
近鉄田原本線の大輪田駅周辺は巨大ベッドタウンに変わってしまいましたが、この集落はひっそりとそのまま残っています。



CIMG5081.jpg
村の中は軽トラがかろうじて通れる道路だけ。しんと静まり返っていました。




CIMG5079.jpg
残暑厳しく人影もほとんど見えない大輪田の集落。




CIMG5067.jpg
大輪田駅に入って来る近鉄田原本線の新王寺行。ひと駅で新王寺。沈下橋へはこの駅から歩いて10分です。
















スポンサーサイト

COMMENT 0