大阪市内の奈良街道

碁盤の目のような大阪市内を斜めにヒョロヒョロ走る古い街道。いにしえの奈良街道です。

CIMG3283.jpg
奈良街道は難波宮の東、玉造から河内を東に横断し、生駒山の暗峠を越えて平城京まで続いていた、昔の一級国道?です。




CIMG3291.jpg
東成区今里にある奈良街道の碑。暗越はくらがりごえと読みます。





CIMG3281.jpg
南東方向にゆるくカーブしながら続く道。昔の地形に沿っていたのでしょう。





CIMG3287.jpg
古い番地標識。保存しているのか、ほったらかしになっているのか。




CIMG3274.jpg
ゴチャゴチャとした街の中で街道周辺だけは古い屋敷が集まっています。




CIMG3276.jpg
昔の地図があれば見たいですが、おそらくこの街道沿いだけが町だったのでしょう。




CIMG3264.jpg
道沿いにある古い道標。よしの道 しぎさん 八尾 久宝寺 などが読み取れます。1806年に建てられたとか。




CIMG3255.jpg
南北に走る城東運河を斜めに突っ切る奈良街道の橋。ほかの橋はみんな直角に渡っているのに、あくまで斜め。





CIMG3252.jpg
街道はさらに南東方向へ伸びています。この先は今の街並みに埋もれ姿を変えながらも八尾方向に続きます。









スポンサーサイト

COMMENT 0