東大阪市 足代(あじろ)界隈

近鉄布施駅の西側、昔から布施で一番の盛り場だった足代界隈です。

160225 (201)
布施駅近くに浅草観音があるのは昔から知ってましたが、寄ってみるのは初めて。「関西浅草観音」です。




160225 (209)
右手に見えるのが浅草観音。大きな看板に気を取られてうっかり通り過ぎてしまいそう。




160225 (204)
実はこの辺り、足代新町といいます。




160225 (206)
規模は小さいが、そういう名残が感じられる通りですな。




160225 (213)
近鉄の高架をくぐり、北側に来ると、これまた昔から知っている小さな路地。電車が地上を走ってる時代はよく目立っていました。




160225 (217)
まだ日は高いが、奥へ入ってみます。ガキの頃からよく知っていますが路地の中へ入るのは初めて。




160225 (220)
路地はコの字型になっていますが、その奥にも枝分かれした部分も。今も夜はごった返すようです。




160225 (239)
外から見るだけではやってるのかどうか分からない店も。暗くなって点灯すれば営業中です。




160225 (237)
酔っ払い同士では絶対ぶつかるような路地。



160225 (244)
行き止まりのようで、そうではないのです。




160225 (243)
ついにこういう所に迷い込みました。崩れて来そうな予感。いずれ整理されてしまうのでしょうか。



160225 (226)
明るい方へ歩いて行くと突然、通りに出ます。





160225 (223)
こちらも布施駅が平屋だったころはよく目立っていたストリップ劇場。




160225 (224)
その性質上、出入り口はこじんまりと。




160225 (236)
これが布施の表側。昔は足代商店街と言いましたが、今は「ブランドーリふせ」。 
狭い範囲にいろんな町が凝縮された足代界隈です。




















スポンサーサイト

COMMENT 0