天王寺 茶臼山

実に半世紀ぶりに茶臼山に登ってみました。

180415 (107)
茶臼山の頂上付近から見る通天閣




180415 (102)
ここが茶臼山への入り口。かの「じゃりん子チエ」で猫の子鉄とアントニオが決闘した場所はここがモデルなのです。




180415 (106)
茶臼山の頂上付近。登頂?した人々がたむろしております。




180415 (110)
茶臼山頂上の三角点。ここは天保山・天下茶屋の聖天山と並んで、「大阪三大低山」のひとつに認定。
低山に「三大」とは面白いですな~。とにかく標高26メートル。



180415 (115)
元々は古墳だったのですが、この地形を利用して大坂夏の陣で真田幸村が陣地を構えたのです。




180415 (117)
茶臼山を下ると何やら赤い橋が見えて来る。




180415 (120)
橋の名前は「和気橋」 この池は「河底池」という妙な名前です。対岸が茶臼山。




180415 (119)
和気橋から再び、西に通天閣を望む。茶臼山は大阪市内では貴重なオアシスのような森でもあります。








スポンサーサイト

東大阪市 「小阪城」


グーグルマップを見ると、近鉄奈良線小阪駅近くに「小阪城」という表示が出ているので見て来ました。

180317 (31)
駅から徒歩2分ですぐに見つかった「小阪城」 なんと民家の上に建っている。




180317 (33)
お城の下はカット1500円の散髪屋さん。サザエさんと同姓です。




180317 (72)
店の裏側。こっちが家の玄関です。それにしてもキラキラしたものが。。。




180317 (74)
家自体をお城風にしてしまっています。




180317 (76)
この念の入れようは普通ではありませんな。




180317 (78)
聞くところによると、内部もちゃんときれいなお城のミニチュアになっているらしい。




180317 (69)
夕日の中にそびえる小阪城。金紙を張り詰めた黄金の茶室もあるらしいが、材料は主にトタン板とか。




180317 (38)
ここに来れば誰の目にも飛び込んでくるように作られている小阪城。実はお城マニアの間では有名な名所なのでした。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。